豊中市・箕面市・吹田市の離婚問題を弁護士が解決!

弁護士による離婚相談

運営:大阪千里法律事務所

千里中央駅徒歩1分

どこまでのモラハラで離婚の原因になるのか

どこまでのモラハラで離婚の原因になるのか

 

納得して結婚した相手が、数か月で態度が大きく変わった。ちょっとしたことで舌打ちされたり、暴力は振るわないけどあからさまに嫌な顔をしたりする、こういったモラルハラスメント、いわゆるモラハラも離婚の理由になります。肉体的な接触を伴わないいわゆるDVとは異なりますが、精神的なストレスを常にパートナーに与え続けるのも離婚事由となり得るのです。特に長期に渡る場合は、ストレスが溜まりうつ病などの発症に綱が選りかねません。では具体的にはどこまでのモラハラで離婚の原因になるのかを見てみましょう。

 

モラハラに関しての情報がいろいろ広がってきています。相手を極端に罵ったり、逆に会話を一切拒否したり、結婚生活が成り立たない状態になる行動がいわゆるモラハラに当たります。なので、モラハラに当たると思ったら、裁判用に記録を付けましょうと勧める方が多いのです。もちろん日記などの形で記録が取れるならば、それはよいことです。専門機関に相談したり、医師の診断書があったり、すれば客観的に状況を把握できますし、後々揉めても勝てる要素となりえます。問題は相手のモラハラに疲れすぎてしまって、記録をとる気力すら失ってしまっている人です。専業主婦で外部から切り離されてしまっていたり、仕事の後で帰宅した夫が妻の暴言に耐えるだけになっていたり、と気力がなくなってしまっている場合もあります。ちょっとした新しい気力をとることもなく、モラハラの対応に疲れ果ててしまって、証拠確保などは全くできていない、こういった場合では離婚は不可能なのでしょうか?実はそうではありません。

 

重要な点として、離婚と慰謝料を混同しないようにしましょう。厳密な証拠はあくまで裁判用で慰謝料を正確に出したりする際に必要なのです。離婚の大半は裁判まで行われないことが大半なのです。芸能人など資産の大きい方が、メディアで大きく報道され、離婚すなわち裁判と思いこんでしまうかたが多いのです。離婚で裁判になっているのはあくまで揉めに揉めた例外的な場合だと考えた方がいいでしょう。実際に裁判で証拠を突きつけあって慰謝料を正確に算定するのでなければ、協議離婚の中で終了する場合がほとんどなのです。離婚はしたいけれども、自分にモラハラの証拠を集める余裕がない、という場合でもまずは法律家に相談されることをお勧めします。

 

裁判所を使った協議離婚では、お互いの状況が婚姻を継続し難い重大な事由かどうかを判断し、その後の条件をすり合わせることになります。すなわち証拠の有無が厳密な問題とはならないわけです。協議がまとまればそれだけで離婚はできるのです。モラハラをする人は多くの場合で自分の行動に覚えがあります。公式な場所で完全に自分の行動を否定するパートナーは多くはありません。

 

そんなつもりはなかったのように、行動そのものではなく、意図はなかったことを否定する方はいますが、これはモラハラの否定にはなりません。言動や態度の具体的な状況を認めさせさえすれば、その後は双方の感情の問題となります。納得するか銅貨なのです。相手とどのように協議するかが問題になりますから、相手の性格を見て、しらを切りそうなのか、普段の発言だけで認めそうなのかを判断してはいかがでしょうか。

 

その後初めて、証拠の確保や録音方法などの具体的な方針に進みます。慰謝料が必要か同課などはそれぞれのお仕事の状況などで個別に変わります。お金も不要だからなんでもいいからさっさとけりをつけたいのか、ある程度生活の保障が欲しいので多少の慰謝料が必要なのか、次の仕事を見つけるまで時間的な猶予が欲しいのか、判断する要素によって異なってきます。まずは法律の専門家に相談してはいかがでしょうか。

 

モラルハラスメント(モラハラ)に関連する記事

モラルハラスメント(モラハラ)について

モラルハラスメント(モラハラ)で離婚した事例

モラルハラスメント(モラハラ)を受ける人の特徴

モラルハラスメント(モラハラ)をする人の特徴

モラルハラスメント(モラハラ)夫の特徴とは?

 

 

 

<div class="rikon-box">
<p class="contact"><a href="/contact/"><img class="opacity" src="http://www.senri-rikon.com/Yuon3cah9ohj5coh6rohph1iwae7chee/wp-content/uploads/topbnr002_btn_form.png" alt="24時間対応 ご相談フォーム" width="308" height="31" /></a></p>
<p class="profile"><a href="/lawyers/"><img class="opacity" src="http://www.senri-rikon.com/Yuon3cah9ohj5coh6rohph1iwae7chee/wp-content/uploads/topbnr002_btn_about.png" alt="弁護士紹介ページはこちら" width="164" height="17" /></a></p>
</div>