豊中市・箕面市・吹田市の離婚問題を弁護士が解決!

弁護士による離婚相談

運営:大阪千里法律事務所

千里中央駅徒歩1分
長期間の別居後に離婚を決意し、妻に建物を財産分与し、妻から時価0円の建物について固定資産税評価額の半額210万円を取得した事例

長期間の別居後に離婚を決意し、妻に建物を財産分与し、妻から時価0円の建物について固定資産税評価額の半額210万円を取得した事例

 

依頼者:夫 京都市在住

夫:66歳  自営業

妻:66歳  無職

離婚原因:性格の不一致

子供:39歳・36歳

財産:妻の母の土地上に建物

 

Wさんは、約30年にわたって別居していました。妻の母の土地上に建物を建てて居住していたのですが、妻の姉夫婦が我物顔で建物に入り浸り、Wさんは不快な思いをしてきました。姉夫婦の家ではないのだから節度ある付き合いをするよう妻に求めましたが、妻は「建物は姉のものでもある。」などと言い、Wさんの要望に応えませんでした。
Wさんは「離婚したい。建物を妻に財産分与するかわりに、年金分割するのをやめてほしい。」と妻に伝えました。
ところが妻は「離婚するなら財産分与として建物を取得し、年金分割も行う。建物は時価0円だから、Wさんの取得分はない。」と主張して譲りませんでした。
困ったWさんは当方に依頼されました。
当方は「年金分割をするのなら不動産を財産分与することはできない。1/2ずつの共有として賃料を請求する。」と主張しました。
しかし、相手方は「年金分割は必ず行う。」と譲りませんでした。
年金分割は妻の権利ですから、強制的にやめさせることはできません。
そこで当方は、「建物の時価は0円かもしれないが、固定資産税評価額は420万円となっている。その半額の210万円を支払うなら建物を財産分与する。」との譲歩案を出しました。妻は当初しぶっていましたが、「裁判になっても210万円の支払いを命じられる可能性が高い。」と妻を説得し、「妻が210万円を支払う。年金分割を行う。」との条項で調停を成立させました。

相場の倍以上の婚姻費用を払っていたが、払えなくなったので、会社経営者の夫が弁護士に相談し妻の請求を減額させて離婚した事例

依頼者:夫 箕面市在住

夫:51歳 自営業

妻:48歳 主婦

離婚原因:性格の不一致

子供:2人 23歳 16歳

財産:車

Lさんは妻と4年前から別居中で相場よりかなり高額な婚姻費用(70万円/月)を支払っていました。
しかし、事業が上手くいかなくなり支払いが出来なくなったので弁護士に相談して離婚を決意しました。妻は離婚の条件として、慰謝料500万円と子供と住むためのマンションの購入と家具家電購入のための費用200万円、さらに毎月25万円の養育費、学費全額支払いと共有財産である車の売却代金200万円を要求してきました。しかし弁護士が交渉し、慰謝料0円、養育費は子供が高校卒業までは月18万、大学4年間は月10万に加えて学費全額の支払い、年金分割、マンションは夫が購入し子供が大学卒業まで無償で提供(名義は夫)することで合意し解決しました。

⑤ 20年間別居していた妻から会社経営者の夫が財産分与として1500万円を取得して離婚した事例

 

依頼者:経営者 高槻市在住

相手方:主婦

 

Bさんは、約20年以上妻と別居してきました。その間、妻に総額約2億円の生活費を渡してきました。にもかかわらず、妻はBさんに対し、侮辱的な言動を続けてきたため、Bさんは離婚を決意しました。
  妻は浪費をしている形跡はありませんでしたから、多額の預貯金を所持しているはずでした。そこで、Bさんは妻に財産分与請求をしました。当方は、妻に預貯金の取引履歴を開示させるなどして妻の預貯金を調査しました。ところが、妻の預貯金通帳を見る限り、預貯金は最大で約3000万円しか発見できませんでした。このうち、かなりの金額が数年前に引き出されており、妻は「生活費に費消した。」と主張してきました。しかし、Bさんとしては、3000万円程度ではなく、もっと財産が残っているはずだと考えていました。妻が妻母の預貯金に資金を移動していたのではないかと思われました。しかし、妻の預貯金ならともかく、妻の母の預貯金の取引履歴を開示させることはできません。また、Bさん側にも調停・訴訟に移行したくないという事情がありました。訴訟になった場合、財産分与の認定は数百万円になってしまう可能性が高い状況でした。
  そこで、Bさんと協議して、相手方に請求できる最大限度である1500万円での和解を打診しました。相手方が、1400万円でも和解に応じてきましたので、早期解決の為、1400万円を財産分与として取得することで協議離婚を成立させました。

24時間対応ご予約フォーム
不貞相手への慰謝料請求
不貞相手への慰謝料請求
女性のための離婚相談
男性のための離婚相談
離婚相談票ダウンロード
慰謝料相談票ダウンロード
相談者の声
大阪千里法律事務所

最寄り駅:千里中央駅 徒歩約1分

アクセスマップ

※クリックすると拡大されます

豊中・箕面・吹田を中心とした大阪府全域に対応
箕面市、吹田市、豊中市を中心とした大阪府全域に対応しております。
大阪千里法律事務所
豊中市・箕面市・吹田市の弁護士による交通事故相談

banner-1