豊中市・箕面市・吹田市の離婚問題を弁護士が解決!

弁護士による離婚相談

運営:大阪千里法律事務所

千里中央駅徒歩1分

相談事例27(吹田市在住の方からのご相談)夫が私(妻)に黙って借金をしていた。これを理由に夫と離婚できるか?

相談事例

相談事例27(吹田市在住の方からのご相談)夫が私(妻)に黙って借金をしていた。これを理由に夫と離婚できるか?

住宅ローンを組む場合等多額の借金があること自体は夫婦円満な家庭でもあり得ることであり、生活費等夫婦共同生活のための費用に充てるために借金をすること自体に問題はありません。 そのため、夫婦の一方が借金をしていたとしても、当・・・
もっと読む

相談事例26(箕面市在住の方からのご相談)夫以外に結婚したい恋人ができたので夫と離婚したい。離婚することについては夫も同意しているが、夫に財産分与を求めることはできるか?

財産分与は、婚姻中夫婦双方の協力によって取得した共有財産を、原則として夫婦それぞれが2分の1ずつ取得できるように清算する制度です。    このように、夫婦共有財産を清算するというのが財産分与の趣旨ですから、夫婦・・・
もっと読む

相談事例25(豊中市在住の方からのご相談)夫と離婚するにあたり、子どもの養育費の金額を取り決めたい。夫には前妻の子がいて現在も養育費を支払っているが、このことは私(妻)と夫の子の養育費の金額にどのように影響するか?

養育費は、夫婦の収入や夫婦間の子どもの人数・年齢に応じて金額が算定されるのが原則です。 ただし、養育費の支払義務者に別の家庭の子どもがいる場合には、その子も同人に対し養育費を請求できる権利を有していることになりますので、・・・
もっと読む

相談事例24(箕面市在住の方からのご相談)妻から私(夫)の母親との不仲を原因として離婚を求められている。私(夫)が妻と母親との間を取り持とうと努力しても妻が全く協力しなかったという事情があるが、妻と私(夫)の母親の不仲を原因として離婚が認められる可能性はあるか?

妻と夫の母親との対立の激化によって夫婦関係が悪化した場合、 これを理由に離婚できるかどうかは、「婚姻を継続し難い重大な事由」(民法770条1項5号)にあたるかどうかの問題となります。   ただし、妻・夫の母親の・・・
もっと読む

相談事例23(吹田市在住の方からのご相談)夫と長期間別居しているが、夫は私(妻)と別居した直後に共有財産である夫名義の株式を売却してしまった。当該株式は別居時からかなり値下がりしているが、財産分与を検討するにあたり、どの時点での株式の評価額を前提にすればよいか?

財産分与額を算定する際、株式については離婚時(離婚訴訟であれば口頭弁論終結時)の評価額で算定するのが原則です。   また、株式について、多数の銘柄を保有していたり、頻繁に売買を繰り返しているような場合は、 計算・・・
もっと読む

相談事例22(豊中市在住の方からのご相談)夫とは長年別居していたが、今後夫と離婚する予定である。夫は、別居時点で複数の株式(全て結婚後に購入)を保有していたが、その一部は夫の相続財産で購入されたものである。この場合でも夫が別居時点で保有していた株式は財産分与の対象になるか?

婚姻~別居時までに夫婦で協力して形成した財産は財産分与の対象となりますので、 結婚後に購入した株式も原則として財産分与の対象となります。   ただし、結婚後に購入した株式であっても、 その購入原資が相続財産や親・・・
もっと読む

相談事例21(箕面市在住の方からのご相談)私(妻)が離婚調停を申し立てても、夫は仕事が忙しいため裁判所に出頭してこない可能性が高い。その場合でも、離婚訴訟の前に離婚調停を行う必要があるか?

離婚訴訟には調停前置主義の適用がありますので、離婚訴訟を提起する前に、原則として離婚調停を行わなければいけません。   そのため、離婚調停を経ることなく離婚訴訟が提起された場合であっても、その事件が調停には適し・・・
もっと読む

相談事例20(豊中市在住の方からのご相談)夫の不貞行為が原因で離婚することになった。夫の不貞行為が発覚してから3年以上経過しているが、離婚するにあたり、夫に慰謝料請求できるか?

不法行為に基づく損害賠償請求権の消滅時効は損害および加害者を知った時から3年です(民法724条)。   不貞行為を原因とする慰謝料請求権も不法行為に基づく損害賠償請求権ですので、不貞行為の事実及び不貞相手を知っ・・・
もっと読む

相談事例19(吹田市在住の方からのご相談)借地権(土地賃借権)付きの自宅を夫から財産分与してもらい、離婚後も自宅に居住し続けることはできるか?

民法上、賃借している土地や建物について、賃貸人に無断で賃借権の譲渡・賃借物の転貸をした場合は、 賃貸人は賃貸借契約を解除することができるとされています(民法612条)。   ただし、裁判実務上、賃貸人の許可なく・・・
もっと読む

相談事例18(吹田市在住の方からのご相談)夫名義の財産の中に、夫が結婚前に住宅ローンを組んで購入した自宅不動産がある。既に住宅ローンは完済したが、結婚後は私(妻)の給料の一部もこの住宅ローンの返済に充ててきた。当該不動産は財産分与の対象となるか?

財産分与の対象となるのは、名義の如何を問わず、婚姻後夫婦が協力して取得した財産です。 そのため、夫婦の一方が婚姻前に取得した財産は原則として財産分与の対象になりません。   ただし、婚姻前に夫婦の一方が購入した・・・
もっと読む

24時間対応ご予約フォーム
不貞相手への慰謝料請求
不貞相手への慰謝料請求
女性のための離婚相談
男性のための離婚相談
離婚相談票ダウンロード
慰謝料相談票ダウンロード
相談者の声
大阪千里法律事務所

最寄り駅:千里中央駅 徒歩約1分

アクセスマップ

※クリックすると拡大されます

豊中・箕面・吹田を中心とした大阪府全域に対応
箕面市、吹田市、豊中市を中心とした大阪府全域に対応しております。
大阪千里法律事務所
豊中市・箕面市・吹田市の弁護士による交通事故相談

banner-1