豊中市・箕面市・吹田市の離婚問題を弁護士が解決!

弁護士による離婚相談

運営:大阪千里法律事務所

千里中央駅徒歩1分
不貞相手の妻から慰謝料を請求され、不貞相手及びその親族との接触禁止・違約金について合意するよう求められたが、接触禁止の範囲を限定し、違約金条項も入れないことを不貞相手の妻に認めさせて、慰謝料50万円を支払う内容で示談した事例

解決事例

不貞相手の妻から慰謝料を請求され、不貞相手及びその親族との接触禁止・違約金について合意するよう求められたが、接触禁止の範囲を限定し、違約金条項も入れないことを不貞相手の妻に認めさせて、慰謝料50万円を支払う内容で示談した事例

 

依頼者 25歳 看護師 箕面市在住
きっかけ 不貞相手の妻が依頼した弁護士から慰謝料を請求された

 

Aさんは既婚者のBと不貞行為を行っていました。そのことがBの妻であるCに発覚したため、Cが依頼した弁護士から慰謝料を請求されました。
Aさんは、当初Cと自分で交渉し、慰謝料の金額を50万円にすること及びBに対する求償権を放棄することについてはCと概ね合意できていました。
しかし、Cは、Aさんに対し、慰謝料の支払だけでなく今後B・C及びその親族と一切連絡をとらないこと等も合意書に盛り込むことを要求してきたため、当方に相談に来られました。
不貞行為の慰謝料について示談する際、合意書に今後不貞相手と接触しないことを約束する条項を入れることはよくあります。
しかし、接触を禁止される対象がCの提案しているような「Bの親族」というのでは範囲が広すぎますので、親族だとは知らずに偶然会ってしまうことや仕事上接触しなければならない場合等も想定できました。
弁護士がそのことをAさんに説明したところ、Aさんはこのまま自分だけで交渉すると、慰謝料以外の条件についてAさんに不利な内容で合意させられてしまう可能性もあると考え、当方に依頼されました。
弁護士がCに確認したところ、Aさんの言っていたとおり、Cは「①慰謝料の金額50万円、②Bに対する求償権の放棄、③今後B・C及びその親族との接触を禁止する」という内容を提案してきました。
そこで弁護士は、「①②については問題ないが、③については、BとCが離婚するまでの間に限定すべきであるし、禁止の対象は本来Bに限定すべきであって、親族等まで拡大すべきものではない。また、Aさんの仕事上の接触や偶然の接触等は除外すべき。」と反論して、Cと交渉しました。
その結果、Cは「③の案を撤回し、代わりに④接触禁止の対象をBとCの子ども・両親に限定した上で、Aさんの仕事上必要な接触や偶然の接触等は除外し、かつ、禁止期間もB・Cの婚姻期間中に限るという内容であれば示談できる」と提案してきました。
ただ、同時にCは「Aさんが④の約束を破った場合の違約金条項も入れたい」と提案してきました。
Aさんとしては、「④についてはCの提案どおりで構わないし、約束を破るつもりもないが、心情的に違約金条項までは入れたくない」という意向でした。
そこで弁護士は、「接触禁止の対象をBやCの両親にまで広げている時点で十分譲歩しているので、違約金条項までは容認できない。」と反論して交渉を続け、違約金条項を入れないことをCに認めさせました。
そのため、最終的に「①慰謝料50万円、②AさんのBに対する求償権放棄、③Aさんが、BCの婚姻期間中、B・C及びそれぞれの両親・子どもに接触することを禁止する(偶然出会った場合や仕事上の接触等を除く)」という内容で合意しました。

<div class="rikon-box">
<p class="contact"><a href="/contact/"><img class="opacity" src="https://www.senri-rikon.com/wp-content/uploads/topbnr002_btn_form.png" alt="24時間対応 ご相談フォーム" width="308" height="31" /></a></p>
<p class="profile"><a href="/lawyers/"><img class="opacity" src="https://www.senri-rikon.com/wp-content/uploads/topbnr002_btn_about.png" alt="弁護士紹介ページはこちら" width="164" height="17" /></a></p>
</div>
<p><img class="alignleft size-full wp-image-3496" src="https://www.senri-rikon.com/wp-content/uploads/f96d9b4281f6d16b3c7589aed5a17be5.png" alt="" width="272" height="58" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class="alignleft size-full wp-image-155" src="https://www.senri-rikon.com/wp-content/uploads/Terao01.png" alt="弁護士 寺尾浩" width="300" height="199" /><strong>寺尾 浩(てらお ひろし)</strong><br />
<br />
 </p>
<p><strong>平成4年3月 一橋大学法学部卒業</strong></p>
<p><strong>平成9年   司法試験合格(52期)</strong></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>離婚交渉は当事者にとって精神的につらい作業です。</p>
<p>また離婚は、過去を断ち切って新たな人生の一歩を踏み出す行為ですから、いつまでも過去(離婚交渉)に時間をとられるのは両当事者にとって得策ではありません。そのため、私は離婚問題を早期に解決することを重視しています。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>問題を解決する方法は一つしかありません。それは行動を起こすことです。1人で悩んでいても、同じ考えが頭の中をぐるぐるするだけで、何の解決にもなりません。思い切って専門家にご相談ください。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="text-decoration: underline; background-color: #ffff00; color: #ff0000;"><strong><a style="color: #ff0000; text-decoration: underline; background-color: #ffff00;" href="https://www.senri-rikon.com/?post_type=solution">過去の解決実績はこちらから</a></strong></span></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>【アクセスマップ】</p>
<p>                      <iframe style="border: 0;" tabindex="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3275.7959205337834!2d135.49185161523528!3d34.811075880406335!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0x2beb85bc3dd21c4f!2z5aSn6Ziq5Y2D6YeM5rOV5b6L5LqL5YuZ5omA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1603860562226!5m2!1sja!2sjp" width="100%" height="450" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen" aria-hidden="false"></iframe></p>

24時間対応ご予約フォーム
不貞相手への慰謝料請求
不貞相手への慰謝料請求
女性のための離婚相談
男性のための離婚相談
離婚相談票ダウンロード
慰謝料相談票ダウンロード
相談者の声
大阪千里法律事務所

最寄り駅:千里中央駅 徒歩約1分

アクセスマップ

※クリックすると拡大されます

 

豊中・箕面・吹田を中心とした大阪府全域に対応

箕面市、吹田市、豊中市を中心とした大阪府全域に対応しております。

 

豊中市:春日町 岡町 岡町北 岡町南 新千里西町 新千里東町 新千里南町

吹田市:千里丘上 千里丘北 千里丘下 千里丘中 千里丘西 山田北 山田西 山田東 山田南

箕面市: 外院 新稲 西宿 如意谷 箕面 箕面公園  

大阪千里法律事務所
豊中市・箕面市・吹田市の弁護士による交通事故相談

banner-1