豊中市・箕面市・吹田市の離婚問題を弁護士が解決!

弁護士による離婚相談

運営:大阪千里法律事務所

千里中央駅徒歩1分
暴力を理由に離婚を要求してくる妻と、調停にて7ヶ月で慰謝料なし、財産分与を減額させて熟年離婚した事例

解決事例

暴力を理由に離婚を要求してくる妻と、調停にて7ヶ月で慰謝料なし、財産分与を減額させて熟年離婚した事例

依頼者:夫 東大阪市在住

夫:57歳 会社員

妻:51歳 アルバイト

離婚原因:夫の暴力

子供:2人 成人 成人

財産:不動産(1000万)

Pさんは妻から暴力を理由に離婚を要求され弁護士に相談しました。
暴力の事実はあったものの、実際には2~3回のみでPさんが暴力を振るった原因も、常日頃から妻にひどい仕打ちを受けていてやむを得ず行ったものでした。
妻の要求は共有財産の不動産の半額500万円と慰謝料300万円、預貯金の分割が380万円でした。
しかし、マンションに関しては頭金をPさんの結婚前の預金で払っていたり、ローンの一部をPさんの父の遺産で支払っていたこともあり弁護士が交渉し総額550万円の支払いで調停離婚成立しました。(慰謝料300万円は暴力の原因が妻にもあるため無し)
弁護士はPさんに裁判で更なる支払いの減額を勧めましたが、本人が離婚の心労でうつ病を発症しかけていて早期の解決を強く望んだこと、父の遺産でローンを支払っていたことの一部が立証困難であったことから、受任から7ヶ月の調停離婚で早期解決しました。

<div class="rikon-box">
<p class="contact"><a href="/contact/"><img class="opacity" src="http://www.senri-rikon.com/Yuon3cah9ohj5coh6rohph1iwae7chee/wp-content/uploads/topbnr002_btn_form.png" alt="24時間対応 ご相談フォーム" width="308" height="31" /></a></p>
<p class="profile"><a href="/lawyers/"><img class="opacity" src="http://www.senri-rikon.com/Yuon3cah9ohj5coh6rohph1iwae7chee/wp-content/uploads/topbnr002_btn_about.png" alt="弁護士紹介ページはこちら" width="164" height="17" /></a></p>
</div>