豊中市・箕面市・吹田市の離婚問題を弁護士が解決!

弁護士による離婚相談

運営:大阪千里法律事務所

千里中央駅徒歩1分
夫の不貞行為の証拠が不十分だったが、夫に7年分の婚姻費用相当額750万円の解決金と財産分与145万円を支払わせて離婚した事例

解決事例

夫の不貞行為の証拠が不十分だったが、夫に7年分の婚姻費用相当額750万円の解決金と財産分与145万円を支払わせて離婚した事例

 

依頼者 妻
妻 45歳 アルバイト
夫 会社員
財産 預貯金・バイク
子ども なし

 

Hさんの夫は不貞行為を行っているようでしたが、十分な証拠は得られていませんでした。既に高額な興信所費用を支出しておられましたが、当方でリーズナブルな料金の興信所を紹介しました。新しい興信所の調査でも、100%の証拠は得られませんでしたが、有力な情報が得られました。夫は不貞行為の相手方と早く結婚したいと考えているようでした。
そこで弁護士は夫に対し情報の一部を開示し、「相手方には不貞行為がある。不貞行為がある有責配偶者からの離婚請求は7~8年の別居期間がないと認められない。今すぐ離婚する代わりに7年分の婚費約750万円を支払ってほしい。」と説得しました。夫は不貞行為を認めませんでしたが当方の解決案に応じる意向を示してきました。そこで財産分与として100万円と約45万円のバイクを受け取って離婚することにしました。750万円の解決金については分割払いとしましたので、公正証書を作成し、相手方からの支払が滞ったら直ちに強制執行できるようにしておきました。

<div class="rikon-box">
<p class="contact"><a href="/contact/"><img class="opacity" src="http://www.senri-rikon.com/Yuon3cah9ohj5coh6rohph1iwae7chee/wp-content/uploads/topbnr002_btn_form.png" alt="24時間対応 ご相談フォーム" width="308" height="31" /></a></p>
<p class="profile"><a href="/lawyers/"><img class="opacity" src="http://www.senri-rikon.com/Yuon3cah9ohj5coh6rohph1iwae7chee/wp-content/uploads/topbnr002_btn_about.png" alt="弁護士紹介ページはこちら" width="164" height="17" /></a></p>
</div>